ザ・ビートルズ「アビー・ロード」の50周年記念エディション発売に向けて「 レコードコレクターズ」を買う


2019-09-17_1806.png

やっぱりこれ買っておく必要があると思うのは、ただの習慣なのかもしれません。
「レココレ」はずーっとビートルズについて事あるごとに特集を組んだり
A4の別冊ムックを出版したりしてきたわけで
レココレが「アビー・ロード」の50周年記念エディション発売となれば、読むかどうかは別にして
とりあえず買わずにおく方がおかしいと思うのです。

というわけで、簡単にいうと買いました(^_^;)という事なのです。

本を買った時は届いてキャビネットに置いておく事で完了になりがちなのですが
突然何かを思い出し、古いレココレを探すことも多くて

ついこの前も「イエロー・サブマリン」の99年リミックスについて気になったことがあって
レココレを探して読んでいたら、なるほどーというくらい参考になる特集を組んでいて勉強になったわけです。

すなわちこれは、読んだ本は、ほとんど忘れるということで
つまり、買った本はすぐに読む必要はない。ということなのです。

余談だけどそのころ、安斎肇さんがレココレの表紙をやっていて、安斎肇さんといえば、クライアントに頼まれて、美術系の専門学校の学園祭に彼に出てもらったことがあって、才能の塊しかもすごく良いお方で、学生も感動したわけなのです。でよく年は、あののっぽさんです。(^-^)これまたすごく良いお方でした。

などなどなぜか鮮明に記憶しているということもあって
そのあたりの違いってなんだろうと思うわけです。

この前読んだ「イエロー・サブマリン」に比べると、なんていうのかなぁ
今回の記事は、熟年的な編集で、熱さを感じない気もするのです。

2019-09-19_1553.png



でもこんなうだうだな記事より、十分にサブ・テキストにはありだと思います。(^_^;)







スポンサードリンク