No-image

ビートルズの新ドキュメンタリー『The Beatles: Get Back』(監督ピーター・ジャクソン)本編クリップ映像公開 こんなビートルズ見たことないね!

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが監督するビートルズ(The Beatles)の新たなドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』から本編映像の一部が公開されています。約5分 映画「The Beatles: Get Back」は当初、2020年9月4日公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で1年後の2021年8月27日に延期されています。 …

続きを読む

「ジョン・レノン&オノ・ヨーコ プレイボーイ・インタビュー 1980年完全版 」を読む

1981年3月10日 第1刷発行された ジョン・レノン PLAYBOY インタビュー 今回「ジョン・レノン&オノ・ヨーコ プレイボーイ・インタビュー 1980年完全版」 として再販されました。 完全版というのは、著者がまだ書いておくべきことがあったということでしょう。 本の内容は、まずプロローグ、著者のディビットシェフが、まさに「ダブル・ファンタジー」 を制作…

続きを読む

「マインド・ゲームス」ジョン・レノン を読む

若い頃は、自分が買ったLPやCD、それぞれの楽曲の日本語訳を何回も読んだ。 特にジョンの作品は、歌詞をしっかり読んだつもりだった。 でも時代は流れて、今ではBGMとしてほとんど聴いている。 ジョン・レノンが残したメッセージは CDケースについたままキャビネットの奥に置かれたまま。 久しぶりに、ふと「マインド・ゲームス」の対訳を読んでみようかなと思った。 「マイ…

続きを読む

「ジョン・レノン&オノ・ヨーコ プレイボーイ・インタヴュー1980完全版」発売!

ちなみにこちらの写真は、1981年版でかなり読みまして劣化していますが。。。 当時、この本が重要で、画期的だったのは、誰が実際に、ビートルズの曲を書いたのかをジョンが解説したことです。 ジョン・レノンは、ビートルズ(レノン・マッカートニーの楽曲)で一体どこが彼なのかにこだわります。 この本は、今でも時々手にします。まだまだ現役です。(^-^) 日本では過去…

続きを読む

ポール・マッカートニー 新アルバム『McCartney III』発売を正式発表 トレーラー映像公開

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が新アルバム『McCartney III』のリリースを正式発表。 12月11日発売。リリース元はCapitol Records/ユニバーサルミュージック。 考えもしなかった『McCartney III』のリリース!楽しみです。(^-^) 短い映像でしたが、ポールのアコギがめちゃかっこいい! トレーラー映像 …

続きを読む

ジョン・レノン フォーエバー: 魂の叫びと日本の心 (文藝別冊) を買う

ジョン・レノンが歩いた日本 こんなムック本あればいいのに、と思ったのはかなり昔の話。 ジョン・レノンの日本での出没情報も〇〇で見たよ! 僕が進学で状況した頃は結構ありました。 まるで旅行のガイドブックのようですが、この企画いいですよ。 ジョンが訪れた日本でのゆかりの地を地域別に全46箇所を紹介 この本によると 神出鬼没 東京/銀座・築地・渋谷・…

続きを読む

ビートルズの公式本「The Beatles: Get Back」2021年8月発売 トレーラー映像も公開されています。

ビートルズ(The Beatles)のオフィシャル本『The Beatles: Get Back』が海外で2021年8月31日発売。出版元はCallaway Arts & Entertainment。 240ページのハードカバー本は、ビートルズが1970年に発表したアルバム『Let It Be』のストーリーを語るもので、 バンドのスタジオ・セッションでのジョン、ポール…

続きを読む

スポンサードリンク