ザ・ビートルズ「アビー・ロード」の50周年記念エディションが 9月27日に発売

sauce:http://amass.jp/124134/ ザ・ビートルズ(The Beatles)『Abbey Road』の50周年記念エディションが9月27日に全世界同時発売決定。『Abbey Road』が新たなミックスで、ステレオ、5.1サラウンド、 ドルビー・アトモスで発売。未発表のセッション音源とデモ音源も収録。 この前「ホワイト・アルバム」の50周年が出たばか…

続きを読む

「ビートルズとボブ・ディラン」を読む

新書版で出ているビートルズ本ってけっこう面白いものが多い。 以前紹介した「ビートルズは音楽を超える」もそうだけど、新書版なのでコンパクトで、どこでも読めるし、企画自体がある一つのことに焦点が当たっているので、一気読みができる本がほとんどなわけです。 先日、隣町の眼科へ電車で行った時、なんとスマホを忘れてしまって時間つぶしに寄った本屋で「ビートルズとボブ・ディラン」という新書を…

続きを読む

「ビートルズが伝えたかったこと ~歌詞の背景と誤訳の深層」 ビートルズ本

2014年に衝撃の「ビートルズの真実 」(中公文庫) を書いたコンビ 里中哲彦氏と 遠山修司氏がまたタッグを組んだ新しいビートルズ本です。 本の帯には、英語翻訳家とビートルズ研究家によるビートルズ楽曲の「正しい解釈」とあります。「歌詞の背景と誤訳の深層」ということは今までは正しくなかったもしくは間違いだったということなのです。 ビートルズの公式213曲全ての歌詞を改めて検…

続きを読む

「ビートルズ全213曲のカバー・ベスト10 Cover Rankings Of All Beatles Songs」 の率直な感想

「レボリューション9」にもカバーがあった! ビートルズの公式リリース全213曲のカバー・ソングからそれぞれ10曲ずつ選出してランク付け。誰でも知っているメジャー曲から知る人ぞ知る超レア曲まで、15,000曲以上を聴いて選んだ100%ビートリーな究極のディスク・ガイド。 というわけで、本届いています。 本の帯にも書いてあったけど、前代未聞のベスト10だと思います。著者の加瀬さんだ…

続きを読む

ビートルズ全213曲のカバー・ベスト10 Cover Rankings Of All Beatles Songs が発売されます

いつも机の隅っこに山積みされた本の一番上においてある名著「真実のビートルズ・サウンド 完全版」を書いた川瀬 泰雄さんが今度は、ビートルズのカバーに切り込んだようです。(^-^) Amazonの紹介によると 世界で最も有名かつ偉大なバンド、ビートルズ。「イエスタデイ」、「サムシング」、「ミッシェル」など彼らの楽曲にはカバー・バージョンが数多く存在するが、実は公式リリース楽曲…

続きを読む

ギターマガジンのジョン・レノンがかっこいいので「I'm So Tired」を弾いてみた

そんなわけで 確かに初めてビートルズの曲をギターで弾こうとした時に、変なコードばっかりだと思っていたのです。何しろ、僕が普段聴いていたようなその頃売れていた日本のフォーク系の楽曲は、簡単なコードや巡回コードでできていて、覚えるコードがだいたい決まっていたのです。 少しずつはまっていったビートルズを知ってから、特にホワイト・アルバムに収録されているジョン・レノン…

続きを読む

「ある日、目が覚めると自分以外の誰もビートルズを覚えていなかった」ダニー・ボイル最新作「Yesterday」トレーラー映像公開

またまたビートルズがらみの新作映画が公開されます。sauce:amass.jp ある日、目が覚めると自分以外の誰もビートルズ(The Beatles)を覚えていなかった…。突如“ビートルズがいなかった世界”になってしまった世界で、1人だけビートルズを覚えていた青年がビートルズの音楽を世に出し、一躍スターになっていくという映画「Yesterday」 監督は「トレインスポッテ…

続きを読む

スポンサードリンク