真実のビートルズ・サウンド「完全版」と「ビートルズ サウンド」の うだうだと長い話

最近この本を買いました。ビートルズの公式に発表した曲213曲を全て紹介する解説本なのですが、この本のユニークなところは、楽曲のエピソードや説明はもちろんさらに演奏するという視点からビートルズの常識を超えた表現方法をわかりやすく解説していて、実際のコード展開やギターの押さえ方など細かく解説してあって「歌って弾いて確かめるビートルズ」という本なのです。手元に楽器を置いて読みたい楽しい…

続きを読む

No-image

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」50周年スペシャルエディションを予約する

というわけで 「サージェントペパー」発売50周年だそーです。 詳しくはユニバーサルのページで http://www.universal-music.co.jp/the-beatles/news/2017/04/05_release/ 英国でこの作品が発売されたのが1967年6月1日なので 僕がまだ6歳の時だから小学1年の時に このロック史上最高傑作ができていたので…

続きを読む

マーク・ルイソン「ザ・ビートルズ史」これは敷居が高いなーと思いつつ

先日、発売された ビートルズ研究の第一人者マーク・ルイソンが書いた「ザ・ビートルズ史」 今回は、3部作の第一弾「誕生編」の上・下巻2冊が刊行されました。 それぞれ800ページを超えるボリュームなので、上下で1600ページです。 しかもこれで1962年まで。。。 あくまでも客観的な事実を検証し、積み重ねて行くマーク・ルイソンの手法は それが最良の形になった「レコーディン…

続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK 12月21日Blu-ray コレクターズ・エディション発売決定

時の経つのは早いもので もうBlu-rayが発売されることになっています。 発売日が12月21日です。 実はまだこの映画見ていないわけです(笑) ていうか、近所に映画館がない! 車で1時間、イーアスつくばで上映していたけど。。。 そんなわけで 9月の発売以来 「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」をかなり聞きました。 ほとんど車で聞いていたんだけ…

続きを読む

ザ・ビートルズ「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」がやってきた

発送メールが来ていて なんとなく10月ぐらいだっけとしか思っていなかったので そーかもう発売なんだという感じです。 なんとなくこれから公開される映画の プロモーション的な扱いがかなり寂しい。 特別優待割引券200円引きが入っていたけど シニアなので対象外です(笑) うちの近くだと、例によって車で1時間「つくば」のようです。 でもほんとにこの映画ってニーズあるの…

続きを読む

そばに置いておくべきビートルズ本 まずは「ビートルズレコーディングセッション」

1962~70年にビートルズが行なったレコーディングの記録を、日記形式で刻明につづったロック史上最大のドキュメンタリー 「ビートルズレコーディングセッション」はこの後、改訂版が出版されました。 一応改訂版も買いましたが、できればこの初版は持っておきたい1冊です。 というのもA5サイズの大きさがベストだからです。 改訂版は、ちょっと大きいわけです。 持ち運びも便利だし…

続きを読む

スポンサードリンク